カテゴリ:不動産屋の七つ道具( 7 )
不動産屋の七つ道具 (7)捺印マット
b0190474_2001747.jpg
不動産の契約時に使います。
写真の捺印マットは、筆記面と捺印面の両面に分かれており、上の写真は筆記面です。
この筆記面を下に敷いて字を書くと、特殊素材で加工しているため文字が安定します。
おそらく字の美しさが15%ほど向上するのではないでしょうか。



b0190474_2002724.jpg
そして、こちが捺印面です。
通常の捺印マットに比べるとA4サイズと広く、厚みは逆に薄いため、押印作業がスムーズに行きます。
重さも軽く携帯性にもすぐれている点もポイントです。

不動産は、多くの方が一生で一番の大きな取引。
その重みがこもった契約書をきれいに作るには必須のアイテムなのです。
[PR]
by sakurakanzai | 2012-09-24 20:43 | 不動産屋の七つ道具
不動産屋の七つ道具 ( 6 )マジックボール
b0190474_17561799.jpg
「除菌」「消臭」「香り」の3つの効果がある空気清浄機です。

中古物件を販売する際、前居住者のタバコやペットなどの生活臭が抜けないが事よくあります。

以前は芳香剤や消臭スプレーで対処していましたが、このアイテムはそれらをはるかにしのぐ高い効果があります。

メーカの説明によると~《「ミストで空気を洗う」という新発想の空気洗浄システム。空気中に浮遊するウイルス、細菌や悪臭の元をカプセルに閉じ込めてしまう「カプセル化の技術」、そして同時に放たれる「香り」で安らぎや爽快感を演出し、あなたの大切なライフスタイルを心地よいものへと誘います。》~との事。

なるほど、確かに臭いの強烈な物件でも1時間稼動させるだけで、室内は清涼感ある状態に劇的に変化します。

見た目以上に価格は高いのですが、成約率が5%上昇するであろうと思われ、下手な営業マンのトークに勝る恐ろしい力を秘めたアイテムなのです。
[PR]
by sakurakanzai | 2012-03-03 18:43 | 不動産屋の七つ道具
不動産屋の七つ道具(5)画像編集ソフト
b0190474_1712277.jpg
物件の写真を撮影して会社のパソコンで確認すると、きちんと撮れてなかったりすることがあります。
また、タイミングが悪いと太陽の方向や障害物などで、まともに写せないときもあります。
昔なら日をあらためて再度現地に行っていたものですが、そういった手間を省ける道具が画像編集ソフトです。

b0190474_17322620.jpg
例によって福岡タワーの画像で解説です。
何気なく撮った写真ですが、よく見ると福岡タワーが右に傾いており、広角レンズのため右上に建物が不自然に入りこんでいます。
また、夕刻の西日の影響で、右半分は明るい反面、左半分が暗くなっています。


b0190474_17325769.jpg
まずは福岡タワーをまっすぐに立てます。
右上の建物も少し隠れましたが、まだまだ邪魔です。


b0190474_17332887.jpg
そこでレタッチブラシの登場です。
この機能は必要ない部分を背景に合わせて消去する事が可能で、写真のように空の背景となり、ついでに左右の建物に取り付けてある放送局マークも消去してみました。
この要領で、物件に付いている他社看板や車のナンバーを消すことができるのです。


b0190474_17334474.jpg
最後に、影になっている部分を明るくし、空の青みを深めました。
普通はここまでやる事はありませんが、カラーチラシ用の写真などは妥協なき力作で挑んでおります。
[PR]
by sakurakanzai | 2011-05-31 18:22 | 不動産屋の七つ道具
不動産屋の七つ道具(4)デジカメ
b0190474_1932365.jpg

フイルムカメラの時代は、撮影後お金を出し現像して、出来た写真をA4用紙に糊付けして資料を作っていましたが本当に便利な時代になったものです。
一番ありがたい事は何枚撮っても費用がかからないことです。
メモが必要な時でもバックに忍ばせた小型デジカメで記録したりと、ますます字が下手になっていく自分がいます。

不動産業務で使用する場合、道幅がない物件や室内をとる時に広角で写せるカメラが重宝します。
写真のカメラは広角15mmから300mm(35mm換算)までカバーできるようにしており、下のような画角となります。
b0190474_19385935.jpg
15mm
これぐらいの広角がきくとタワーマンションでも至近距離から撮れます。


b0190474_19393999.jpg
55mm
肉眼で見た感覚に近いところがここらへんでしょうか。


b0190474_1940147.jpg
300mm
望遠域は仕事で使うことはほとんどありません。
逆についつい仕事を忘れて野鳥を追いかけてしまい業務に有害となっております。
[PR]
by sakurakanzai | 2011-05-24 20:12 | 不動産屋の七つ道具
不動産屋の七つ道具(3)アイパッド
b0190474_21151090.jpg

すでに型落ちとなった本機ですが、なにかと便利に使わせていただいております。

地図やコンパスといった七つ道具のひとつに数えていいぐらいの役割のほか、資料や写真をどこにいてもお客様にお見せできる所も魅力です。

また、ネットのおかげで現場での即時対応ができる点はすごく助かっています。

アプリは単純な無料ゲームを結構入れているのですが、契約中に暇をもてあまして泣いたり騒いだりするお子様に渡すと効き目抜群です。

バックに入れると重いのは難ですが、今ではその重さがないと不安になってしまうぐらい頼れる道具となっております。
[PR]
by sakurakanzai | 2011-05-02 22:02 | 不動産屋の七つ道具
不動産屋の七つ道具(2)キーボックス
b0190474_15371966.jpg


物件の現地に設置し、鍵を保管するために使います。
第3者が勝手に鍵を持ち出せないように、4桁のダイヤルが合わないとボックスが開きません。
不動産の業者間で物件を紹介するときに、現地に鍵を保管してないと、鍵を借りるために元付業者の事務所まで足を運ばないといけません。
物件の近くに事務所があるのならいいのですが、西区の物件を案内するのに、わざわざ東区の業者の所まで行かなければいけないといった事も出てきます。
そんな時に、このアイテムが役に立つわけです。
これのおかげで、世に働く営業マンの時間とガソリン代がどれだけ節約できたことか。
ひいては、どれだけ二酸化炭素排出削減のために一役買っていることか。
結構、エコなアイテムでもあるわけです。
[PR]
by sakurakanzai | 2010-12-27 16:05 | 不動産屋の七つ道具
不動産屋の七つ道具(1)スケール
b0190474_20401424.jpg


道路の幅員や塀の高さを測る時に使います。
裁縫の時に使うメジャーと違って、延ばすと真っ直ぐ直立してくれます。
写真のスケールは根性があって2mぐらい水平に延ばしても折れません。
猫背で妥協ぐせのついた私とは大違いです。
また、お客様がカーテンのサイズや家具の配置を測るのに、幾度となくお貸ししたことがあります。
そして、これは私の開発した特殊な使い方ですが、30cmほど延ばしてストッパーをかけると、何と孫の手にもなるのです。
こいつは恐るべし。
[PR]
by sakurakanzai | 2010-09-22 21:09 | 不動産屋の七つ道具
  

さくら管財のブログです
by sakurakanzai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31